予言テスト問1682 談話室

  • 1 リック@206組2017/03/18 07:51

    個人的には、からかい上手の高木さんがとても好きなのだけれど、ダンジョン飯も面白い作品ですね。他は読んだことないので分かりません。

  • 2 しーや@57組2017/03/18 08:19

    直近の受賞作は「ゴールデンカムイ」('16)、「かくかくしかじか」('15)、「乙嫁語り」('14)、「海街diary」('13)、「銀の匙」('12)、「3月のライオン」('11)という感じ。

  • 3 ぬしぃの@81組2017/03/18 08:21

    金の国水の国はとても好きな作品ですが、女性向けだと思います。ダンジョン飯も文句なしに面白いですが、これが好きなのは一定年齢以上かも。約束のネバーランドは暗殺教室の流れを感じますが、まだ序盤っぽい。

  • 4 しーや@57組2017/03/18 08:28

    過去3月の、海街、乙嫁は複数回ノミネートされての受賞(今回該当するのはダンジョン飯、タラレバ、波よ、ハイスコア)。9回中7回を女性作家が受賞してて、特にタラレバの東村さんはノミネート7回で受賞も1回。

  • 5 ザトー@91組2017/03/18 08:42

    金の国水の国は一巻完結。ダンジョン飯はモンスター食べる話。ハイスコアガールは20年前ぐらいが舞台のゲーセンラブコメで以前ちょっと問題になった作品。ネバーランドは子供達が殺される前に脱出を計画する話

  • 6 きゃぷぽん@26組2017/03/18 12:56

    ジャン先生の⑦の解説が「埼玉のダークファンタジー」に見えてしまい、それは興味深い!と思ってしまいました

  • 7 Wistaria@58組2017/03/18 16:58

    高木さん滅茶苦茶好きだけど文句無く男性向けだしなぁ…… ダンジョン飯かな

  • 8 ハリー@234組2017/03/18 17:55

    審査員は書店員か。売れ行きよくて話題になったもので選ぶべきか‥?
    過去の受賞みると他メディア化した作品が目立つからタラレバ旗かなと思うけど、ダンジョン飯が好きなので旗たてたい‥

  • 9 ゼオギー@92組2017/03/18 23:16

    高木さん面白いけど、似た系統が古見さんはコミュ症ですと思ってる。
    比べると古見さんさんの方がインパクト強いから、そういう意味では高木さんは弱いかな?
    サッカーの方は知らないのだ。やっぱりダンジョ?

  • 10 おまけ@1組2017/03/19 00:14

    週間ジャンプ読者ですがネバーランドは賞とるにはまだ早い気がしますね…これからの展開次第
    3か4に旗かなあ

  • 11 戦場ヶ原@27組2017/03/19 00:21

    「ダンジョン飯」すごく面白いので私も大好きですが、すでに「このマンガがすごい2016オトコ編」第1位に選ばれているのにこちらでも選ばれるのかが疑問なところ

  • 12 サイカ@33組2017/03/19 00:41

    ④波よ聞いてくれは「無限の住人」の沙村先生ですね
    タラレバとセットだしこっち旗でもよかったかな…

  • 13 えがお@114組2017/03/19 10:12

    ⑥は単枠指定ですけど、あり得そうなのかな?99倍が魅力だが…

  • 14 ぽかぽか@59組2017/03/19 17:41

    ⑥は2行も使うようなタイトル名だからでしょう。あとCINRAの対談記事で、ピロウズのさわおくんのお気に入りなのか…って事で張りました(URLは貼れませんでした)

  • 15 ルシエド@541組2017/03/20 05:51

    漫画だ!と意気揚々と来てみれば…「くまみこ」はないのかッ!?選択肢の漫画は全部知らない…ともあれ、中止は無かろう。たぶん。あとは、勘だ。PSO2もディエスイレも無いとは…せめて王ドロボウJINGとか…

  • 16 がんが@59組2017/03/28 15:56

    響に決まりましたね!はずしたー

  • 17 サイカ@33組2017/03/29 23:45

    解除直後99倍、最終倍率も30倍超だし最近では一番の穴でしたね…単純な穴狙いじゃなく当てた人すごい

  • 18 つかさ@152組2017/03/30 00:56

    99倍なんてどうせ当たらないからと0G響にかけた過去の自分をぶん殴りたいです

  • 19 リーア@127組2017/04/04 01:13

    この問題の結果見て、慌てて響読みました。確かに面白い!
    旗立てた金の国は、自分で読んだ中ではダントツ1位だったので、悔いは無いのですが、またまだ世の中には読んでない良作があることに興奮してます。

TOPへ戻る